そこはかノート ー台湾つれづれー

台北 いつもの市場で見つけた使いやすいフキン

台北へ来て今日で1ヶ月。来た頃より少し気温が下がって少しだけ過ごしやすくなったけど、相変わらずの湿度には慣れない。
e0209865_14572759.jpg
また市場でよいものを発見。台所のフキン。いつも行く長春市場は、日替わりのお店もいくつかあって、たまたまその日売りに来ていたのが目にとまった。少し手に取ると売り子のおばさんが、このフキンがいかによいか熱心に語り出す。ずいぶん気に入っているのか、はたまたずいぶん商売熱心なのかはわからない。

曰く、これは綿ではなくて「木漿紗」100%でできていて、さらりと乾いて、食器洗いに使うと油もするっと落ちるし、私なんてもう何年も食器洗い洗剤を使っていない、しまいには、あなたこれ手に取ったけどなんでこんないいもの知ってるの⁉︎ と。
いやいや、今たまたま目に入っただけですよ、初めて見ました、と答え、とりあえずは買ってみることに。

e0209865_14571128.jpg

使ってみると、たしかにコップなどはキュキュと洗いあがるし、すぐに乾く。私は食器洗いではなく台拭きとして使うことにしたけど、しっかり絞れて拭きあとも残らないし、コンロ周りの汚れもするっと拭ける。

日本では、奈良の蚊帳ふきんが特にお気に入りで、買いだめしてきたらよかったなぁと思っていたけど、これはそれと劣らないかもしれない。

あとで調べてみると「木漿紗」というのは木の繊維からできていてウッドシルクとか言うものらしい。そういえば日本でも竹の繊維の服などを見かけたなと思った。

ちなみに3枚入りで、1枚約150円。

後日追記
その後、洗い物にも使うようになり、あまりの油落ちのよさにびっくり。洗剤なしですっきりだし、布巾の汚れも簡単に落ちる。奈良の蚊帳ふきんに劣らないどころか、こちらの方が優っていると思う!素晴らしい。

[PR]



by sokohaka-note | 2017-10-15 22:55 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sokonote.exblog.jp/tb/26114170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。
by sokohaka-note
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル