そこはかノート ー台湾つれづれー

2017年 10月 05日 ( 1 )




台湾での暮らし 日本との違いにとまどうこと(家の中編)

晴れた日はうちのマンションから見える夕焼けがきれい。
e0209865_19040235.jpg
今日は、台湾に住み始めて、家の中のつくりで日本と違ってとまどうことをふたつ。

まず玄関がないこと。もちろん玄関ドアはあるので、正しくは たたき がない。つまり靴をどこで脱げばよいのかとまどう。(ちなみにドアは欧米風に内開き)

台湾で訪ねたことのあるいくつかの家もみなそうなので、これが一般的なのだと思う。うちに来た業者さんはみなドアの外で靴を脱いでいる。靴は外に置きっぱし。

それと、ガスコンロの着火つまみ。日本にもよくある反時計回りに回すつまみなのだけど、着火したらまず強火、それから、更に回すと弱火になる。てことは、消す時になぜかいちいち強火になるのでこれまたちょっととまどう。

ガスコンロ売り場を見たら、みなこうなっていたのでこれがスタンダードのよう。そして、弱火といってもとろ火はできない。最弱にしたところで、鍋の中はぐつぐつしている。
ガスは中華鍋、とろ火は電鍋でどうぞ、ということなのか?電鍋使こなさねば。(電鍋のことはまた後日)

[PR]



by sokohaka-note | 2017-10-05 20:14 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(3)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。
by sokohaka-note
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル