そこはかノート ー台湾つれづれー

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ゴマを買いに・・

e0209865_165391.jpg


お料理上手な伯母に教えてもらって以来愛用しているすりゴマがあって、
あまり取り扱ってるお店がないので(知らないので)
うちの在庫が切れそうになると本店にまとめ買いをしに行く。
こちらがそのゴマで大阪の「和田萬」という会社の黄金香りごま

e0209865_16591746.jpg

以前は、左のゴマすり器がお気に入りで、ゴマは使う時にするべし!
と思ってたのだけど、いやいやこのすりゴマの香りのよいこと。
金胡麻を秘伝の方法ですりつぶすのがおいしさの秘密なのだそう。
(でも、このゴマすり器でこれはこれでかなりおすすめ。
川越の「そうび木のアトリエ」というお店で買ったもの)

和田萬の本店は、大阪天満宮から少し歩いた菅原町という静かな通りにあり、
本店とは言ってもただの商店という感じでそっけない店内だったのが(失礼!)
久々に伺うと、今までの店舗のすぐ並びにすごく素敵なお店ができていてびっくり。
倉庫だった土蔵をリニューアルしたのだそうで「萬次郎 蔵」と名づけられていた。

e0209865_17301024.jpg


e0209865_17284037.jpg


こちらには2階もあって、お店の方が見学させて下さったので上がってみると
これまた蔵の雰囲気を活かしつつ素敵なスペースになっていた。
キッチンもあるのでここでゴマ料理のイベントなども考えているのだそう。

More(ゴマ屋さんへ行った後は・・・つづきはこちらをクリック!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-25 17:56 | ひびのこと | Trackback | Comments(0)

落花生の収穫体験@杉・五兵衛

文化の日の祝日、枚方市にある農園レストラン「杉・五兵衛」へお出かけ。
初めて訪れたのでナビがあってもどの道へ入るのかちょっと迷い、
しかも住宅街の奥に、ここで合ってる?という道を進むと到着。
(そんな立地が、私の好きな弓削牧場を思わせます^^)

まずは、敷地の奥にあるテラスハウスで農園のお弁当ランチを。
こちらが最初に運ばれてくる かごに入った秋の味覚いろいろと
バイキング形式のごはん2種類とざる豆腐。
丸いパンのようなものは米粉生地のおやき。
e0209865_1927518.jpg


こちらを食べ終えたら、このかごを持ってお惣菜バイキングを取りに行きます。
農園でとれたものだけを使用しているようで、何種類かの食材があれやこれやと
色々な調理法でお料理されていました。
天ぷらコーナーにはなんと、柿の天ぷらまで!
e0209865_19452792.jpg

とろりとして、これがかなりおいしい!
熟した柿好きにはうれしい天ぷら^^
米粉のパンもお気に入りの「見山の郷」のに負けないぐらいとっってもおいしくて、
帰りに本館のお土産売り場で1本まるごと買って帰ったほど。
ほんとうはもう売り切れていたのにしつこく聞いてみたら冷凍のならある、とのことで無事お買い上げ^^

さてさて、食後は落花生の収穫を。
こちらでは色々な収穫体験ができるようになっていて(あと乗ロバも^^)
伺った日は芋掘り、柿狩り、みかん狩り、枝豆収穫などあったのだけど、
私は、それはもう断っ然!迷いなく落花生!
関西ではなかなか生の落花生を買えるところが見つけられなく(→
これはもう願ってもないチャンス^^

More(落花生の収穫体験話つづきます。つづきはクリック!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-09 20:15 | ひびのこと | Trackback | Comments(0)

台湾のバレエショップ その2

以前、台湾でいつも訪れるバレエショップ「BOUR DANCE(ボールダンス) 
を紹介しましたが、今回台湾へ行った際にまた新規開拓したのでご紹介^^

以前紹介したボールダンスと同じく、西門町駅①番出口(西門紅楼のある出口)の階段を上がった左の通りにあります。

その通りは舞踊衣装屋さんが何店舗か集まっているのだけど、ボールダンスは、ぱっと見た感じ例えばチャコットのような店内だけどその他のお店はごちゃごちゃとして問屋みたいな雰囲気で、外から見えるのは社交ダンスの衣装のような派手派手しいものが並び、バレエ用品を置いているように見えず、入ったことがなかった。

今回の旅行でも もちろんボールダンスへ行ったのだけど、希望の色はサイズがことごとくなくて、別のお店も当たってみようかともうちょっと真剣に確認してみることに。

するとボールダンスの向かい側の通りの角に、サンシャのバレエシューズを並べているお店を発見。日が暮れていたので写真が暗い…^^;
e0209865_18425225.jpg



More(詳細はこちらへつづく。クリックを!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-08 18:07 | 旅行(台湾) | Trackback | Comments(0)

台湾の旅2011  街歩き編(四四南村と富錦街)

毎年訪れる台湾で、初めて行ってとても気に入った場所が2つあったのでご紹介。

まずは「四四南村
台北101のすぐそばの、公園のようになった一画に平屋の建物が並んでいて
昔の軍人さん達の暮らしていたところだそう。(この説明かなりアバウト^^;)
かわいい色合いのレトロなドアの並ぶ向こうには世界で2番目に高いビル。
e0209865_18361636.jpg


中は素敵にリノベーションされて、「好丘(good cho’s) 」というおしゃれなお店が。
e0209865_17463082.jpg

奥がカフェスペースになっていて、朝からすでに満席。
ベーグルが人気のようで、たくさんの種類がどんどんできあがっている。
私も一緒になって列に並び、ニンジン、さつま芋とチーズ、あずき の3種類を買ってみた。

手前には、セレクト雑貨を並べていて、写真の素敵な台湾ガイド本やお料理本、
雑貨やお土産になるようなジャムやお茶など、どれもデザインが素敵で
見ているだけで楽しい。

アイス好きの私が特に気に入ったのは「蜜朵麗(ミドリ)」という
天然素材のアイスクリーム屋さん。
フルーツやお茶や紅茶などの味が6種類ほどありました。
頂いたレモン味は酸っぱすぎず、皮が入っているので香りがとてもよい。

隣の棟にある昔の暮らしの見られる展示館も、レトロかわいい家電や
家具が並んでいて楽しめるので要チェック^^

四四南村へのアクセスとしては、バスで「世貿中心」で降りると便利。
バスが苦手なら101から歩くか、市政府あたりからタクシーで^^


そしてもう一ヶ所は「富錦街」。
松山空港の南側で、パイナップルケーキを買いに訪れた
「澄光之地」や「微熱山丘」のあるあたり。(→パイナップルケーキ編

More(富錦街のご紹介を続けます。続きはクリック!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-07 18:21 | 旅行(台湾) | Trackback | Comments(0)

台湾の旅2011  パイナップルケーキ編

毎年、台湾を訪れる度にパイナップルケーキを新規開拓して、
数種類ずつ買って帰って食べ比べるのを楽しみにしている。
(今のところ一番のお気に入りは「佳徳」→こちら☆もご参照)

今回買った4種類(3店舗)
e0209865_18425332.jpg

今回初めて訪れたお店で、これまでに食べたことのない
特徴的なパイナップルケーキとの出会いが。
「澄光之地」というお店で今年の10/10にオープンしたばかり!
(民国100年10月10日というなんだか縁起よさそうな日)

たどり着いたのは偶然で、富錦街(→街歩き編☆でご紹介)を
散策していたらシックでおしゃれな雰囲気のお店の前に
「手作りバイナップルケーキ」の黒板が。
立ち止まって見ていると、中からお客さんのおばさま方が出てきて、
私たちに”ほんっとにおいしいから入ってみて!試食も無料よ!”
と熱心に勧めてくれたので入ってみた。
e0209865_1957627.jpg


「微熱山丘」(のちほど紹介)と同じくカフェのような店内で
テーブル席について試食(1人1つまるごと)が頂ける。
しかも、コーヒーかお茶かと聞いて下さりサービス満点。
お茶を選んだのだけど、コーヒーも”養生コーヒー”ですごく
おすすめなのだとか。

そして肝心なパイナップルケーキ。
まずは一口かじって中のパイナップル餡の繊維にびっくり。
繊維質を残したタイプのパイナップル餡を使っているのは
いくつか食べたことがあるけど、その比じゃないぐらい。
パイナップルを縦に細くスライスしているよう。
とにかく、よそにはない特徴的でおいしいパイナップルケーキでした^^

More(パイナップルケーキ編まだつづきます!こちらをクリック!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-05 19:52 | 旅行(台湾) | Trackback | Comments(3)

台湾の旅2011  買ったもの編

10月の最後の1週間、恒例の台湾旅行へ行ったので覚え書きをつれづれと。
まずは買ったもの編。(パイナップルケーキ編は こちら☆ )
e0209865_17132947.jpg


奥にあるのはふた付きのグラス。
台湾鉄道のロゴが入っていてレトロなデザインがかわいいのです。
昔、列車の中で実際に使われていたものだそう。
骨董屋さんなどではなく、台北の駅構内に出ていた いわゆる”鉄ちゃん”
向けのお店で買ったので1つ100元しないぐらい(約250円)と安かったのです。

グラスの隣の野生なんとかと書いてあるものは”紫菜”とよばれる海藻(海苔)で
黒っぽい紫色をしていて、主にスープの具材に使われるよう。
海苔と思って食べると、その食感に驚くほどしゃきしゃきとした歯ごたえ。
磯のよい香りがして、おいしいのです。
乾燥しているものなので常温で置けるのも便利。
(普通にスーパーで売っています)

手前のドライマンゴーは「百菓園」のもの。
フルーツを使ったスイーツが食べられる果物屋さんで、
手作りのジャムやドライフルーツも色々売っているかわいいお店。
マンゴーカキ氷を目当てに訪れた時、入ってきた日本人のお客さんが
一直線にこのドライマンゴーに向かい「これこれ!」と言いながら
たくさん買っていたので真似して買ってみた。

ちなみにこちらがお目当てのマンゴーカキ氷。
隣は、スイカジェラートとバナナジェラート。
e0209865_17503046.jpg


More(まだまだ続きます。興味のある方はこちらをクリック!)
[PR]



by sokohaka-note | 2011-11-02 19:09 | 旅行(台湾) | Trackback | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。
by sokohaka-note
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル