そこはかノート ー台湾つれづれー

<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧




ついつい買い過ぎてしまう *長春市場(台北)

昨日と一転からりと晴れて爽やか。湿度さえなければ暑いのは平気なのだけど。

先日、こちらのスーパーは買いたくなるようなものがないので野菜は市場で買うことにすると書いて以来、ちょこちょこ市場へ行っているのだけど、魅力的な品々が多くて毎回買い過ぎてしまう。私が行くのは長春市場。大きすぎず、でも品揃え豊かな青空市場。

今日買ったものたち。
e0209865_13154888.jpg

野菜や果物だけでなく、曜日ごとに来るお店もあって、今日出会ったのは放し飼いの地鶏の卵を売るお姉さん。毎週土曜に来てるよ、と言っていた。ビニール袋にたぷんと入ったスープは、具材の肉団子を買うと無料でもらうことができる。好物の豚のしっぽも発見。もちろん買った。

ドラゴンフルーツは、これは果肉が赤いもの。中が白いものより高いけど、ポリフェノールが多いと聞く。うっすら甘く、酸味のないキウイのようで、小さな種の食感がいい。パイナップルはだいたい剥いて売っていて、なぜか台湾のものは芯も食べられる。(というか芯がない?)

旅行で台湾に来た時も伝統市場をぶらぶらのぞくのがすきだったけど、今はそれが日常になり、見るだけでなく買う楽しみもできた。


[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-30 12:50 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

混沌としながら共存している(台湾の食)

蒸し暑いです。とにかく蒸し蒸し。台湾は湿度が高いとは聞いていたけど正にこれか、という蒸し暑さ。身体中の毛穴に水滴が乗っかってるような気分です。へたります。

先日、台湾の食生活でよいところはなんでも持って帰られるところと書いたけど、こちらはホテルのパン屋さんのパンと、市場で買ったスープと具材。
e0209865_13373038.jpg

ホテルのパンはきれいな紙袋に入れてくれて、市場のスープはビニール袋にたぷんたぷんと入っている。パン2つの方が、スープと具材(セロリとクワイの肉団子と、白い苦瓜の肉詰め)より高い。

このパン屋のあるきれいなホテルの裏は廃墟のような建物跡があって、並びには屋台のごはん屋がある。そこへ、会社のお昼休みらしきこぎれいな格好をした人たちがやってくる。

なんだかこういう混沌としていながら共存しているところも面白いなと思う。



[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-29 13:28 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

陽明山(台湾)でリフレッシュ

台北へ来てまだ10日あまりというのにすでに空気の悪さにやられ、喉や気管の調子が悪い。来る前から弱かったのにマスクをせずに出掛けていたのもよくなかった。あわてて 屈臣氏(ワトソンズ)でマスクと川貝枇杷膏 (ビワなどのエキスの入った漢方のシロップ)を買ってきた。

この空気の悪さにはちょっと辟易していて、昨日は気分転換も兼ねて陽明山へ。そこに親戚のおばあちゃんが住んでいるので尋ねて行った。士林からバスで10〜15分でもう、緑いっぱい。眼下に故宮博物院も見える。
e0209865_13412535.jpg
9月も終わりというのに台北の最高気温は37度になったとかで、日差しは強かったけど空は青く晴れて気分がいい。おばあちゃんと色々話しておやつを食べて、リフレッシュして山を降りた。

[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-28 12:54 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

なんでも持って帰られる(台湾のよいところ)

e0209865_19480687.jpg
船便がまだ来ていないので(という言い訳のもと)まだちゃんとした料理はしていなくていつも買って帰っている。写真は、ある日の晩ごはんに買ったお惣菜。

食事の面で日本にはない台湾のよいなと思うところは、小腹を満たせる甘くないもの(大阪だったらたこ焼きみたいな)がたくさんあるところや、気軽な食堂なら飲料の持ち込みオッケーなところや、シェアして食べても構わないところ。(かき氷何人かで1つ、とか。シェアは8人までにして下さいという貼り紙を見たことがある。笑)

そして、なんでも持って帰られるのもとても便利。食べきれなかった食事もそうだし、だいたいのお店で持ち帰りがあるのが普通。お店に入るとまずは「内用?外帯?」(中で食べるか、持って帰るか?)と聞かれる。お弁当のようなものもあれば、普通のメニューも、スープだって持ち帰られる。なんだったら、かき氷もビニールに入れたことがあるくらい。

これは四神湯(漢方ホルモンスープ)。北京語じゃなくて台湾語でお椀は入るか?と聞かれ台湾語はわからないので、首をかしげていたらもう熱々をビニールに入れていた。笑
e0209865_19493507.jpg


[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-27 19:21 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

思いがけずおやつのはしご *顏記杏仁露 と 杉味豆花

台湾のおやつは、健康的なところがよいなと思う。かき氷や豆花のトッピングに、豆類や、ハトムギや、お芋などなど。今日は思いがけずおやつをはしご。


ダイソーへ行こうと思ってうちのそばのバス停からバスに乗り、降りる駅でチャイムを鳴らしたのになぜか通過。チャイムが壊れていたのか?と思って席を移動してまた鳴らしたのに次のバス停も通過。その次で他のお客さんが降りたので慌てて着いて降りた。

たまたま迪化街の入り口だったので、少しぶらぶらしてみることに。数ヶ月ぶりだったけど、またおしゃれな店がたくさん増えていていた。ちょっと目に入ったので緑豆露を食べる。注文すると、あらかじめゼリーのようなものが入っているお椀に、うす甘く煮た緑豆と氷をかけてくれる。
e0209865_19542815.jpg

その後どんどん北へ向かってぶらぶらしていたら、その先にごはんのおいしい食堂があったのを思い出して買って帰ることにした。

食堂の隣にはおいしい豆花屋さん。そりゃあ食べるでしょう。私はそれほど豆花はすきではないのだけど、ここの杉味豆花のものは少しもっちりしているというか、例えるならブランマンジェのような食感なのが好み。ハトムギと花豆花をトッピングしていただく。
e0209865_19544934.jpg



[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-26 19:17 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

近所で見つけたかわいいもの *一芳の水果茶

近くを散策していた時に見つけたかわいいもの。

一芳というドリンクスタンドの水果茶。パッションフルーツ、リンゴ、オレンジなど入ったフルーツティー。メニューのチラシもかわいかった。
e0209865_15510205.jpg

横断歩道のそばで見つけた看板。
針と針の戦い?
e0209865_15282095.jpg

これは、たぶんあかんでしょう。笑
e0209865_15285263.jpg

[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-25 15:19 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

台湾で見つけた面白い日本語シリーズ

昨日アイロンが届いたものの、こちらのマンションは全ての部屋の床がタイル貼りで、私のアイロン台は床に座って使う低いタイプのものなので、一体どこで使えばよいのかとはたと困る。愛用のミセスサイトウのカバーも新調してきたというのに。とりあえず船便のヨガマットを待つか。

で、タイル貼りの家になんて住んだことないので、掃除の仕方もいまいちつかめず。布のモップやホウキで掃除していたけど、どうもしっくり来ない。そこで、こちらでよく見かける不思議なスポンジ状のモップを取り入れてみることに。(今日は内湖に行ったので近所のより更に広い大潤發にて購入

モップのラベルに書いていた日本語がまたしても怪しい。マヅシワモシプ?おそらくマジックモップなのだろうけど、「ワ」の中に「シ」が入ってしまうという斬新さ。

e0209865_19173962.jpg

[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-24 19:10 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(4)

台北 野菜は伝統市場で。(長春市場)

台湾に着いて1週間過ぎました。
私が出発する前日に発送した航空便が届き(10日〜2週間と聞いていたので思ったより早かった)、アイロンや洗濯ハンガーやフライパンなど使えるようになって少し生活が便利に。心待ちにしていたベッドマットと枕も馴染みのものが使えるのも嬉しい。

日々の買い物で困っていたのがスーパーの野菜があまりにいまいちなこと。近所にあるいくつかのスーパーのものはお世辞にも新鮮とは言えず、昨日も2軒はしごして何の野菜も買えず。

今日、歩いて行ける距離にある伝統市場へ行ってみたら、そう大きくはない市場だけど、通りの両側に 八百屋、果物屋、魚屋、肉屋、惣菜屋 などなど品揃え豊富。野菜は新鮮で、買い過ぎてしまってカバンが重いくらい。(ついでに実演販売につられて、ホウキとチリトリのセットも買ったのでかさばる)
e0209865_00271410.jpg
野菜問題解決でちょっとひと安心。あとは見慣れない野菜や果物の選び方がわからないけど、それはおいおい。


[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-23 22:23 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

台北 植物園と小南門南門傻瓜乾麵

着いてしばらくは爽やかな晴れだったのが、ここ数日は日中の湿度たるや。夜になっても気温も下がらず蒸し暑い。

小南門の移民署(イミグレーション。発音も似てます)へ聞きたいことがあって尋ねた後、ついでに植物園にも行ってみようかと、地図を見るが入り口がわかりづらい。歩いていたおじさんに道を聞き、植物園へ到着。しばし散歩してみるもとにかく汗だく。植物園というより広い公園で、入場は無料。さすが南国ということなのか、知ってる植物でもいちいち葉っぱが巨大。
e0209865_18192348.jpg

お昼ごはんにあらかじめ調べておいた麺屋さんへ行くと、さっきの道を教えてくれたおじさんがレジにいる。麺屋さんのオーナーさんだったようで「あれ?植物園へは行けたの?」と声をかけられた。

「傻瓜」 つまり日本語で 「バカ」という不思議な店名のついた「小南門南門傻瓜乾麵」 というこのお店のうりは、一見何も入っていない具なしの麺なのだけど、ラベルに「麺必可」(麺にかけるべし的な?)とい書いたウスターソースのような調味料や、ラー油など好みで組合せて掛けてオリジナルの味を楽しむ。
e0209865_18141882.jpg
おじさんは入ってくるお客さんにテキパキと応対して感じがよい。また移民署に行ったらお昼はここだな、というお店でした。


[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-22 17:04 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

中秋節のお菓子 台中 日出(宮原眼科)

今年の中秋節は10/4。台湾では中秋節にバーベキューをする習慣があるようで、スーパーなどでもバーベキュー用品が目立つところに並べてあります。

中秋節のお菓子といえば月餅。スタバでも限定の月餅などのお菓子を売っているのを見かける。
こちらは頂きものの台中の日出(宮原眼科が有名ですね)のもので、月餅ではないけれど、パイナップルケーキなど3種類の菓子とお茶のセットで、おそらく中秋節の限定パッケージのよう。
e0209865_19243618.jpg
e0209865_19245821.jpg
ここのパッケージのセンスはどれもほんとうに素敵で、お店に行くとかなりテンション上がるのだけど、今回も紙袋も箱も捨てられそうにありません。

[PR]



by sokohaka-note | 2017-09-21 19:15 | 台湾ぐらし | Trackback | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。
by sokohaka-note
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル