台北 赤峰街でかき氷 *心地日常

台湾は沖縄より南にあるのだから、さぞや年中暖かいのだろうと思っている人も多いかと思うけれど、台北に限っていえば常夏風味なんて一切ない。だいたい雨やくもりが多くて日照時間が少ない。

数日前、珍しくすっきり晴れた日、よいお天気に機嫌がよくなり学校帰りに赤峰街に寄ってぶらぶらしてきた。その日は長袖シャツだけで十分な暑さだったのでかき氷を食べた。以前は、夏はほぼかき氷一色だったこのブログなのに、台湾へ来てから食べたのはその日が初めて。(9月にこちらに来た時は真夏だったけど、逆に少し歩くだけで汗だくで出かける気がしなかった)

e0209865_15443391.jpg
「心地日常」というおしゃれなセレクトショップの奥で頂ける 桂花蜜酒釀白玉雪花氷 。酒釀というのは甘酒のようなもので、ここの自家製を使っているそう。ミルク風味の雪氷がとても独特で、なんとも文章で言い表せない食感。上にかかった金木犀の蜂蜜とマッチしておいしかった。

晴天は2日だけでまた肌寒くなったので、今シーズンは最初で最後のかき氷になりそう。台湾には温かいデザートの選択肢が色々あるのも嬉しい。

「心地日常」
※ このかき氷については台北ナビ(こちら☆)にとても詳しく載っています


【追記】
2018.08 移転します
e0209865_16301654.jpg

[PR]
by sokohaka-note | 2017-11-03 15:26 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31