台湾の果物 リンゴバナナ(蘋果香焦)のその後

休日は夫婦でそれぞれ自分の中国語の勉強。テーブルで、ソファーで、おのおのテキストやらネットで音源を聴きながら勉強している。部屋のあっちからこっちから中国語レッスンが聴こえてくる。まさかこんな歳になってこんな状況になるなんて、半年前には思ってもみなかった。

さて、先日紹介したリンゴバナナのその後の変化。まずは買ってきた日。結構黒い。
e0209865_14581050.jpg
数日後。少し色が明るく。
e0209865_14583507.jpg
さらに数日経って、今日。赤みが出てきた。
e0209865_14592788.jpg
果物屋さんの言っていた通り触って少し柔らかくなっていたので、食べてみた。断面写真はないけど、中は少しだけ普通のバナナよりオレンジ色寄りの黄色。

淡い酸味もありおいしい。でも、リンゴの風味がするわけではなかったので、私の思うにこのリンゴバナナという名前はやはり皮の色から来ているのではないかな。

寒くなってきたので今日の晩ごはんは羊鍋屋さんへ。


[PR]
by sokohaka-note | 2017-11-05 14:14 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31