台北で買えるおいしいハード系のパン *LALOS

台湾に来て2回目の大相撲が今日から始まった。しばらくの間夕方のお楽しみ。

日本にいた頃、ふだん何をしているの?と聞かれ、パンを買いに行っている、と答えるくらいパン屋巡りをしていたことがある。西においしいパンがあると聞けば電車を乗り継ぎ、東においしいパンがあると聞けば取り寄せ…

台湾に来てパンに関してはやや諦めていた。外観がおしゃれそうなお店でも並んでいるのは台湾風情なパンたち。郷に入りてはで肉鬆(台湾で伝統的な肉でんぶ)の乗ったパンも悪くはないけど。

パンの中ですきなのはハード系と山食。幸いなことにうちのそばにある「 哈肯舖 」というパン屋さんはハード系がなかなかおいしいのでそこで買うことが多い。(ここは世界一のパン職人に選ばれた吳寶春さんが顧問だとかなんとか)

先日たまたま台北101でパン屋さんを見かけて買ってみたところ、ハード系のパンのレベルが高く気に入ったので、今日もまた他の支店に買いに行ってみた。「LALOS」というパン屋さんで、フランスのなんちゃらという賞をとったパン職人さんのお店だそう。
e0209865_18301703.jpg
これは台湾らしい龍眼の入ったのと、ナッツやドライフルーツのもの。アップルパイもおいしかった。
e0209865_18271044.jpg
101の地下はパンの種類が多かった。買ったのはレモンピールのパンと蕎麦粉のパン。

e0209865_18272854.jpg
安和路の路面店はイートインスペースがある。時間的なものなのか、101よりパンが少なかった。台湾のディーン&デルーカ的なお店、PEKOEから歩いて行った。

フランス以外、海外で唯一台湾にしかお店がないのだとか。日本から旅行の際にもお土産にぜひおすすめ。

[PR]
by sokohaka-note | 2017-11-12 18:18 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30