台北で気に入っているパン屋さん *天和鮮物とカラーボックス

朝ごはんは必ずパン。私のパン好きを知っている友達は、台湾でもおいしいパンがあるのかと心配してくれる。以前、ハード系のパンがおいしいLALOSのことを書いたけど(こちらの記事)、他にも好みのパンが少しずつ見つかっている。

善導寺駅の近くの「天和鮮物」というナチュラル系スーパーの一角にあるパン屋さん(天和烘焙)。ここのハード系のパンがお気に入り。特にチョコレートの入ったもの。それと最近気付いたのは湯種パンがあること。小さいのは湯種生地のコーンパン。こっちではふかふかすぎたりスカスカした生地のパンが多くて、湯種パンのような引きの強いパンが食べたかったので嬉しい発見。
e0209865_17392683.jpg

東門駅のすぐ近くの路地でたまたま見つけたパン屋さん「colour box」(2018.5 麥子大小事という名前に変更 → 路地裏の名店パン屋さん )有名な鼎泰豊本店の、大きな道路を挟んだ向かい側。

路地の入り口にあった看板に惹かれて行ってみると、ドイツ系、フランス系、台湾系、色んな種類のパン。材料にもこだわっているよう。気に入ってその後も時々買いに行っている。写真にはないけど、引きの強いプレーンなパンもすごく生地がおいしくて、お気に入り。
e0209865_17402457.jpg

今や学校のテキストにまで名前の出ている「吳寶春」旅行で来た時は最終日に買って日本に持ち帰ったりしたけど、台北に住み始めてから初めて行った。2016年の受賞作という、台湾プラムのパンもなかなかおいしい。
e0209865_17394491.jpg

この他のパン屋さんの記事は、こちら


[PR]
by sokohaka-note | 2017-12-06 21:33 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30