クラス替えに悩む(師範大学 国語教育センター 換課)

師範大学の語学センターでの授業が始まって5日目。今週いっぱいは、配属されたクラスから別のクラスに移ることができる期間。例えば、レベルが合わないとか、先生の方針に合わないとか、授業時間が合わないとか、理由はともかくこの1週間だけクラスかえのチャンスがある。(今日は、ここへの留学を考えていない場合は特に面白くない記事です)
e0209865_19233901.jpg
もともと申込みの時には、1日3時間のコースを希望したのに満員で2時間の方に入ることになったため、3時間のクラスに空きがあれば移るつもりだった。聞きに行ってみると1人来なかったのだとかで、空きが出たという。

ところが、今日も夕方まで学校に残っていたのだけど、今の状態でも授業後の復習に時間がかかっているのに、3時間分の復習をする時間があるのか、という心配と、今の先生は特に宿題が少ない方針だとかで他のクラスに行けば復習に加えて宿題にも時間がかかるはず。

そう考えると今のままの方がよいのかも、と5日通って思い始めた。

ただ、私の場合クラス分けの面談で今のテキストからでも、1つ進んだテキストからでもよいと言われたところを 万が一付いていけないのを心配して下のテキストから始めた。そのせいもあるとは思うけど、内容は少し簡単に感じるし、自分のことは棚に上げてというより雲の上に上げて言うと、クラスメイトのレベルがあまり高くない。

外国語訛りがある上にあまり話せないので、いまひとつ何を言っているのかわかりづらい。(私の聞き取り能力の問題もあるのだろうけど、一応先生の言っていることならほぼ100%わかる

できれば、私が焦るくらいのレベルのクラスメイト達の中で必死に食らいついていく、ぐらいが理想なのだけど、(ご飯はあまり作っていないとはいえ)家のことと両立することを思うと悩むところ…。

他のクラスのお試し受講はできるのだけど、自分の元の席が保証されないので、クラス替え難民になる可能性があるとも聞くので、このまま与えられたクラスでやっていくことになりそう。(条件なしでお試しできる制度求む!)


[PR]
by sokohaka-note | 2017-12-07 20:55 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31