学校のそばでお昼ごはん(麺)*帕米爾と韓記

午前の授業が終わって、午後はまた図書室で自習したり、午後の選択授業に出たりするので、お昼ごはんは学校(師範大学)周辺で食べる。

雨の日はもっぱら学校向かいの素食バイキングに行くけれど(記事はこちら)晴れると少しだけ離れたとこへ出かけることもある。

金華街の「帕米爾」(片仮名だとパミールかな?)という新疆(ウイグル)料理屋さんで食べたのは、こんな平たく太い麺。たれの味付けはそんなに好みではなかったけど、ごはんものより麺が好きなのでこの食べ応えのある麺がよかった。ウイグルらしい羊串も頂ける。
e0209865_15205681.jpg
大阪にいた頃に何度か食べた島之内の「朋友雑穀食府」の腰帯麺(ビャンビャン麺)を思いだす。あれはタレもおいしかった。

汁なし麺が好きなので同じく金華街の「韓記」ではジャージャー麺。ここもコシのある麺がおいしい。後ろにちらっと写っているのは小菜の中から選んだごぼう。細くささがきになってた。ここは他のものも小菜の盛り付けがきれい。無料で頂ける緑豆湯があるので忘れずに。
e0209865_15213213.jpg

後日、ここで別の麺を注文した時、思わず、これってこの味で合ってるんですかと聞きそうになるような味だった。もったいないけど、ほとんど残してしまったことがあるので、どれでもおいしいとは限らない。

余談。
今日、1/17、台北に住み始めてから初めて大きな地震があった。北投で5.7。こちらでの防災対策について考えておかなくては、と考えさせられる出来事。



[PR]
by sokohaka-note | 2018-01-17 16:20 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31