台北 潮州街の隠れ家的牛肉麺屋さんを2軒

台湾にはたくさんの牛肉麺屋さんがあるけど、学校(師範大学)から歩いていけるところに賑わっているお店あったのでお昼ごはんに行ってみた。どちらも隠れ家的な存在のよう。

潮州街の「老王紅焼牛肉麺」(←台北ナビの古い記事にリンクしてます)で頂いたのは、半筋半肉麺。スープは一種類のみで、辛さはどうするか聞かれた。牛肉はとても柔らかくパサつきも全くない。つるつるとした麺に、ほのかにトマトの味を感じるスープがおいしくてほとんど飲み干した。忙しそうな中でもおじさんが感じよかった。
e0209865_17161596.jpg

もう一軒は、そこから近い路地にある「潮州街林記牛肉麺」林と書いた提灯が目印。入り口が小さくて中がよく見えず、入るのに勇気がいるかなりローカルなお店。なんとなく昔の北京を思わせる。ここはよく表に長い行列ができているのを見かける。
e0209865_17203417.jpg
入るとすぐ厨房で、そこで口頭で注文する。麺が2種類あるので、平たいのか細いのかどちらがいいか聞かれた。ここでも、半筋半肉麺。小なので、麺よりも具がたっぷりな感じ。
e0209865_17240928.jpg
私の好みは一軒目だけど、ここは入りにくいところがまた隠れ家感があって面白いと思う。

場所やメニューなど詳しくは こちら
(日本語のサイトでよい紹介が見当たらなかったので、台湾の方の食記にリンクしています)





第2回プラチナブロガーコンテスト
旅行・おでかけ部門に参加します。


[PR]
by sokohaka-note | 2018-01-29 19:05 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31