桃胶と雪燕と金耳のデザート 完成編

昨日の 準備編 からの続き。
頂きものの、桃胶と雪燕と金耳を使ってデザートを作った自己流レシピの覚え書き。完成編。
(完成して器によそったものがこれ)
e0209865_17285862.jpg

工程としては、準備編 で水に戻して不純物を取り除いた金耳に新しい水を加えて電鍋( これ )で蒸す。桃胶と雪燕は合わせて、別途同じように蒸す。(分けて蒸したのは、初めてだったの様子を見るためで、それほど意味はない)

戻しているのでもう増えないと思っていたのにまた更に増えた。右下の銀色の容器が初めに水で戻した時に使ったもの。何倍にもなっている。
e0209865_17225702.jpg

あまりに増えて全部使うと食べきれそうにないので、とりあえずそれぞれ半分ずつを合わせて、また新しい水を入れて電鍋で蒸す。
更に戻しておいた龍眼とナツメを加えてもう一度蒸す。ナツメはハサミで半分に切って中の種を出しておいた。薬膳的に、果肉と種の性質が違うので種を出した方がよいらしい。(聞きかじりであやふや)
e0209865_17255653.jpg

最後に枸杞の実と、氷砂糖を味を見ながら適宜加えて完成。かなりトロトロとして、コラーゲンたっぷりという感じがする。味はそれほど主張するものはないので、白キクラゲをトロトロに炊いたデザートみたいな感じ。
e0209865_17283396.jpg

[PR]
by sokohaka-note | 2018-02-23 18:17 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31