神戸デイズ その4(台北から一時帰国)神戸のおいしいもの

この度の神戸への一時帰国で食べたものの話。

台北に暮らして半年、昔から日本食が恋しくなるタイプではないので普段はぜひこれが食べたいと思い出すようなものは意外とない。

でも、台湾でどうしても出会えないのがおいしい食パン。神戸に帰って早速お気に入りのパン屋へ食パンを買いに行った。サマーシュ、ベッカライビオブロート、春夏秋冬。

その他、これは海外にいるから食べたくなるというのではなくて、普段日本にいてもたまに食べたくなるのが明石焼き。たこ焼きでは決してなくて明石焼き。(現地では玉子焼き)たちばなと松竹。
e0209865_17123804.jpg

そして、年に数回だけど必ず季節の食材を楽しみに食べに行く絶品の天ぷら屋さん。3月の初めというタイミングがとてもよかったようで、坂越の牡蠣に、山菜が色々、ここでしか食べたことのない美味しさのアサリ(これを食べたせいでそれ以来他のを食べられなくなった)。冬と春の食材どちらも頂くことができた。

とてもとてもお気に入りのお寿司屋さんが、私の滞在中お休みだったのは少し残念。代わりにというわけではないけれど、神戸牛のステーキを食べにいった。

その他、普段それほど頻繁には食べないのについつい毎日のようにケーキも食べた。台湾でも本格的フランス菓子はあるけど、私の好きなのはそこまで濃厚ではないケーキ。ボックサンのプリンショートに、須磨のカフェで持ち帰りしたチーズケーキ。



神戸デイズつづく。

[PR]
by sokohaka-note | 2018-03-18 17:37 | ひびのこと | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31