台湾から一時帰国 (買ったものと外から見た日本)

台北に住んで半年、3月に初めての日本へ一時帰国。台北はかなり暖かくなっていたのに、日本はまだまだ寒くて、朝起きてスマホを手にした時の氷のような冷たさにびっくり。

台湾の人たちがよく、日本はきれい(衛生的)だというけど、今回帰ってそれを実感。日本はどこもきれい。まず空気がきれい。道がきれい。トイレがだいたいきれい。除菌スプレーが備えてあることが多いのもありがたい。(台湾では持ち歩いている)

台北の空気の悪さなのか、何かアレルギーかストレスか、よくわからないけどかぶれてた目の周りが日本滞在中にほとんど落ち着いた。(台湾へ戻るとまた出た!)ただし台湾はスギ花粉がないようで、日本に帰ると突然花粉症が出た。

そして日本のものはなんでもよくできている。商品のシールなんかはきれいにはがれるし、食品の小袋などもどこからでも手で開けられるし。使う人を考えて作られているものが多い。

そして、バスの運転手が運転がうまい。これはうまいといより、それが普通なのだけど、台湾のバスと比べると歴然の差。

ところで海外在住者にとって一時帰国といえば買い物。日本でしか買えないものや日本の方が安いものを買うチャンス。一時帰国の少し前からネットであれこれ注文しておいた。

多くの海外在住の人が一時帰国で一番よく買うものといえばおそらく日本の食品だと思うけど、私の場合ほとんど食品は買わなかった。日本食が恋しくなるタイプではなくて、夫婦ともども台湾の食に馴染んでいるのもあるし、だいたいあまりお料理をしていないので食材を買う必要がないという理由も。

それにありがたいことに夫の会社で日本製品を送ってもらえるシステムがあるので、一般的な調味料やら瓶缶レトルトなどの食品、洗剤、日用品などもそれで買うことができる。

それなら何を買ったかというと…
e0209865_15561838.jpg
一番個数が多いのは歯ブラシ!歯ブラシにはこだわりが強くて、私の好きなタイプは台湾では決して買えない。あとはいくら探しても見つからないヴェレダのものや、日本にしかない化粧品。台湾に入ってきているけど値段の高い医薬品類や、虫よけなど。(今回は買い置きがあるから買わなかったけど、台湾では、意外かもしれないけど薬局で気軽に買える漢方薬はない。葛根湯とか)

それと衣類。我が家でここのところはまっているウールのインナーは(探してないけど)台湾にはないと思う。それとワイシャツ。決まった好みのメーカーのものがあるのでネット注文しておいた。あとは日本で見かけてついつい買った細々したもの。台湾では高級なユニクロで爆買い。(爆買い外国人の気持ちが少しわかった)台湾にもあるけど日本の方が安いチプカシ(時計)は2つ。それにお菓子は台湾の人へのお土産。
e0209865_16013919.jpg



[PR]
by sokohaka-note | 2018-03-22 15:34 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30