素敵なレトロ建築を見学 「新芳春行」(迪化街)台北

先日、慈恵宮でお昼ごはんを食べた後、迪化街で買い物し(いつものナッツなど補充)、ついでに前々から気になっていた 「新芳春行」へ行った。

日本統治時代に台湾最大の製茶工場だった建物が古跡に指定され、その後公開すべく修復されて2016年に公開されたのだそう。3階建てのとても大きな敷地で、奥がとても広い。

とはいえ、どういうところかあまり知らないまま入ったので、あれやこれや大層感激し、写真を撮りまくり、これで無料だなんて素晴らしいと言い続け、テンション上がってひとり大騒ぎ。

1階はお茶にまつわる展示がされているのだけど、歴史的なレトロ建築の中にハイテクを駆使した映像で魅せる展示がとても面白い。

e0209865_18421150.jpg
2階3階は、広々としてとても素敵な空間。昔の家具や茶器、レトロなパッケージのお茶など展示されて、古い物好きの私はあちこち写真を撮るのに忙しい。
e0209865_18535109.jpg

e0209865_18405962.jpg


お茶の販売もしていて、パッケージはレトロ感満載の復刻版。
e0209865_18402386.jpg

1階にはお茶を頂けるよう喫茶スペースもあるのだけど、ぜひとも2階3階のこの空間でお茶したいなと思った。ここがスタバなら入りびたいくらい。(ではないからこそ、この落ち着いた空間なのかもしれない)
e0209865_18460287.jpg

e0209865_18482477.jpg

長期的なスパンで展示が変わるようで、今の特別展は7/1まで。次回も楽しみにしている。迪化街から少し足を伸ばすだけなので、観光についでにぜひともおすすめ!
詳しくは 新芳春行特展(← クリック)



[PR]
by sokohaka-note | 2018-03-27 21:06 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31