台湾のお気に入りキッチン用品

台湾で買って愛用しているキッチン用品たち。
e0209865_22443965.jpeg
左から、カーブとサイズが絶妙で使いやすいお玉、チープな作りのスライサー、ガラスせいのふた、電鍋に必須のトング。どれも台湾に住む前から、旅行で来た時に買って何年も愛用しているもの。

お玉は少し小ぶりで、カーブが絶妙。ブランドものというわけではなくて、そのへんで買えるもの。金魚マークもひそかにかわいい。
e0209865_15005907.jpeg

千切り用のスライサーはとにかくお気に入り。赤い部分はプラスチックで、ほかに青、緑、濃いピンクなども見たことがある。
e0209865_15054354.jpeg
金属部分の作りの雑さが逆に幸いして、千切りの表面がギザギザとするので味が馴染みやすい。日本のデパートで買ったブランドもののスライサーを処分してしまったほど。チープだけど切れ味はしっかりしている。

e0209865_15080867.jpeg
飲み物をちびちびと飲むタイプなので、飲みきらないうちはこれでふたをしておく。冷蔵庫に何か保存する時も使える。なぜか、家にあるグラスにもマグカップにも何にでも大きさが合う。なんとなくレトロな雰囲気でガラス製というのがよい。

このトングは電鍋( うちの大同電鍋☆ )を使っている人ならこれは絶対に必須!電鍋でなくても蒸し器でも役立つはず。
e0209865_15105605.jpeg
電鍋で蒸したものを器ごと取り出す時にこれがあれば熱くない。どういうわけだか、お碗でもボウルでも、なんでもうまくつかめるのが不思議。こんな感じで。
e0209865_15141998.jpeg
どれも街の五金行(生活雑貨屋さん)だったか、勝立百貨(台北ナビ☆)だったか、そんなところで買ったもの。台湾へ旅行に来た人にもぜひおすすめ。




第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
台湾での日々を綴る そこはかノート
旅行・おでかけ部門に参加します。

[PR]
by sokohaka-note | 2018-11-09 14:52 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をそこはかとなく書き綴ります。2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31