人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」

台湾にもフランスのパン屋さんはないわけではないのだけど、本格的な、となるとまた別の話。ここ「麥田法式烘焙」(FB☆)はフランス式の正統派パンが買えるお店。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_15054771.jpeg
場所は小巨蛋(小ドーム)の南あたり。敢えて目印を挙げるとすれば中崙市場だろうか。どのMRTの駅からも近いとはいえない。初めて行ったのは真夏で、この辺りは屋根もないので日傘をさしてウロウロ探した覚えがある。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17320265.jpeg
お店は道の角にあって、わりと大きい。ガラス張りの入り口から中が見えるが、パンの陳列が変わっている。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17335864.jpeg
パンは全てこのようなガラスのショーケースの中に並んでる。まるでブティック(死語?)でアクセサリーでも並べているような感じで。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17353927.jpeg
何度か行っているけれど、早い時間ではないからか少量生産なのか、並べてあるのはポツリポツリとした量。ハード系が多いけれど、食パン、フォカッチャ、クロワッサン、デニッシュ系もあれば、サンドイッチやケーキもある。またチーズやバター、調味料などもお店のこだわりのものを扱っている。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17550987.jpeg
トレーとトングが置いてあるので自分でガラスケースを開けて取る。大きなパンは半分でも買えたり、スライスしてもらえたりする。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_15102826.jpeg
これは最初の写真のパンで、上はイチヂク、下は柑橘のピール。断面はこんな感じで、とにかくみちっと詰まっている。しっとりして、しっかりしているのでとにかくどれも重い。フランスの正統な製法をアレンジせず作っているのだと聞いた。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17210359.jpeg
こんな風に食パン1本とハード系のパンを2個買っただけで、袋にいったい何が入っているのかと思うほどのずっしりした重み。ふかふかのスカスカのパンが多い台湾で、とても貴重なパン。
台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17400441.jpeg
上が食パンなのだけど、ふわふわでもモチモチでもなくぎちっと詰まった独特の食感。食パンはこの他にも何種類かあった。

台湾のフランスパン屋さんは、日本にもお店があるようなフランスから来た大手のお店でもちょっとあれっと思うことがある。台湾の人の好みに合わせて少し変えているのかもしれない。

台北で正統派フランスのパン「麥田法式烘焙」_e0209865_17480458.jpeg
「 麥田法式烘焙 」(FB☆
八德路三段12巷51弄27號
7:00〜20:30

私は、フランスには一度しか行ったことはなくフランスのパンがどんなものか覚えていないのだけど、この店のハード系のパンを食べて思い出したのは、大阪のパリアッシュやシュクレクール。フィリングはこちらの方がずっとシンプルだけど生地の感じはこの2軒と似ていると思う。


ところで…
このお店は、ブログをご覧になった方が私がパン好きなのを知って、コメント欄に情報を下さって知った。感謝感謝。台北のパン情報いつでも受け付けております!

ちなみに これからブログに書こうと思っているお店がまだいくつかあり、イニシャルは K、P、R、L

これまでブログに書いたお店は「台湾のパン屋さん」のタグでまとめてある。



by sokohaka-note | 2019-02-26 17:04 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をただそこはかとなく書き綴ります。 2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note ( mize.lin )
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31