人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)

先日、日本から来たおいしすぎる山食パンを見つけて大感激の記事を書いたばかりなのだけど(こちら☆)、さっそくまたおいしい食パンに出会うことができた。
台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_23412318.jpeg
MRT信義安和の「吐司研究所」(FB☆
吐司 というのは中国語の トースト という意味で台湾では食パンのことを指す。吐 なんて字が入っているのでちょっとびっくりするけど。
台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_09342808.jpeg
シンプルな店構えで、外からも食パンがずらりと並んでいるのが見えていた。高雄の有機農場が経営しているのだとかで、パン屋さんの店内では有機野菜も販売しているし、花生酥などの台湾のお菓子や調味料なども置いていた。食パン専門店なので、パンは食パンのみ。
台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_09345333.jpeg
食パンの種類は日によって変わるみたいで、私が行ったこの日のラインナップは、湯種食パンがプレーンと小豆。ラムレーズン食パン、全粒粉(全麥)食パン、雑穀ナッツ食パン。聞けば生地も全て違うのだとか。
台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_09351256.jpeg
女性店主さんは大阪の辻調でパンの勉強をしたのだとかで、日本語が話せる。こちらで開店して1年ほどになるのだとか。日々おいしい食パンをリサーチしているのにもかかわらず、行動エリア外ゆえかこれまで気づかなかった。いつも色んなお店情報を教えてくれる在住日本人の方から教えてもらった。ありがとうございます!
台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_13224056.jpeg
プレーンの湯種食パンとレーズン食パンを買って帰った。私は食パンの中でも山食、そして、もっちり感のある湯種パンが好みなのだけど、台湾で湯種を謳っているものはあまり見かけない。貴重な湯種パンに出会えて嬉しい。


この間ブログに書いた「TREES BREAD☆」はお店のチラシにも炊きたてのお餅のようなもちもち感と書いているくらい相当もちもちだったけど、それと比べると、こちらの吐司研究所の方は湯種ならではのもちっとした弾力はありつつも適度なもっちり感。

また、甘みの加減がこちら吐司研究所の方が少し甘いように思う。同時に食べ比べたわけではないのではっきりとはわからないけど、今のところ私の感想としては…

「TREES BREAD 」
→→→ 相当もちもち 、甘み控えめ
「吐司研究所」
→→→ 適度なもっちり、ほんのり甘め

台湾で貴重な湯種山食パン「吐司研究所」(台北)_e0209865_13462222.jpeg
「吐司研究所(Toast Lab)」
MRT信義安和 2番出口近く。
住所、営業時間などは FB☆ 参照

パンを買いに行ったついでに寄った隠れ家のような「Congrats C a fe」(FB☆)がとても居心地よかった。その向かいあたりにあったイルビゾンテは閉店していた。
(後日追記)その後「Congrats C a fe」の1階には「昭和氷室」()というかき氷屋さんもできた。



これまでブログに書いたお店は「台湾のパン屋さん」のタグでまとめてある。

by sokohaka-note | 2019-03-16 20:26 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をただそこはかとなく書き綴ります。 2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note ( mize.lin )
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30