人気ブログランキング |
NEW POST

台湾で電鍋教室に通う その7

台北のカルチャーセンターのお料理教室第5回目。(名前だけ「電鍋料理教室」)今回は初めての魚料理。

「五味鱈魚」(タラの五味ソース)
e0209865_16485707.jpeg
魚の下ごしらえとして、ネギと生姜を入れた酒にしばらく浸してくさみ取りをする。水分を拭き取り地瓜粉と片栗粉をまぶして揚げ焼きに。(地瓜粉というのは台湾ではよくお料理に使うサツマイモのデンプンの粉)
e0209865_16502252.jpeg
香味野菜を炒めたところへ、烏醋(ほぼウスターソースのようなもの)、醬油膏(トロミのある醤油)、番茄醬(ケチャップ)などを混ぜたソースを加えて煮立て、魚に掛ける。
e0209865_19264772.jpeg
上に散らした赤いものは、辛くない唐辛子をみじん切りにしたもの。こういった大きな赤いものはパプリカのように辛味がないのだそう。

e0209865_19070658.jpeg

「乾燒魚片」(魚のチリソース)
e0209865_16494451.jpeg
乾燒蝦仁といえば、エビチリ。その魚バージョン。使ったのは「巴沙魚」という白身魚で、日本語は分からないけれど淡水魚らしい。手順はタラの五味ソースと同じような感じで、調味料が違う。
e0209865_16505487.jpeg
特徴的なのは「酒釀」を使うこと。日本でいう甘酒のようなものだけど、甘みはほとんどない。酒釀に、ケチャップ、辣豆瓣醬(トウバンジャン)などを混ぜた辛いながら味に深みのあるソース。
e0209865_19073534.jpeg
可果美=カゴメ


台湾で電鍋教室に通う シリーズ




by sokohaka-note | 2019-05-21 18:50 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をただそこはかとなく書き綴ります。 2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note ( mize.lin )
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30