人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)

阿里山賓館に泊まった翌日の話。  
この日はバスで奮起湖まで向かい、そこから阿里山鉄道本線に乗って下山するスケジュール。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_15545015.jpeg

ホテルで朝ごはんを済ませ、少し早めにチェックアウトしてホテルの送迎バスで轉運站へ。この後に乗る奮起湖行きのバスが予約不可なので念のためバス停に早めに向かった。結果的には平日だったからかバスはガラガラ。ただし本数は少ないので要注意。バスからの車窓には時々山の斜面の茶畑が見える。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16050422.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16384365.jpeg
阿里山〜嘉義間の交通手段には、バス、車、そして阿里山森林鉄道(正式名称 阿里山林業鉄路)の3つの選択肢がある。鉄道は数年前の台風の被害によりまだ一部復活していないので、直通で行けるバスが一番便利だけど、軽い“鉄子”の私としては片道は必ず阿里山森林鉄道本線に乗ってみたかった。行きは高鉄嘉義からバスで阿里山へ向かうルートにしたので、帰りはこの列車に乗ることにした。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16164232.jpeg
奮起湖を嘉義へ向かう列車は14:30(本数は非常に少なく、平日の下山はこの一本のみ。時刻表☆参照)。午前中のうちに奮起湖に着いて、駅で荷物を預かってもらい、まずは有名な奮起湖大飯店のお弁当でお昼ごはん。ステンレスの鉄道弁当箱に入っている。(お弁当箱の持ち帰り不可。別途販売あり)
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16140016.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16405738.jpeg
奮起湖駅前は、阿里山の九份とも呼ばれる老街があり、商店や飲食店、カフェなど何軒もある。あちらこちらで見かけたのが「樹蕃茄」というトマトのようなもの。買って帰って食べてみると皮が固く酸味が強かったのでジャムにした。また台北ではほとんど見ない生のワサビも売られていた。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16414603.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16452050.jpeg
地図に老老街 という表示を見つけて向かっていると、途中にとてもレトロな雰囲気の食堂を発見。そのお店に掲げられていた「森林防火」の看板がまたとてもかわいかった。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17084810.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17091015.jpeg
「老老街」は、とても鄙びていて営業してるのかしていないのか分からないお店が数軒あり、古いもの好きとしては時が止まったような様子に惹かれた。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17062076.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17064849.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17072212.jpeg
この辺りには歩きやすく整備された森林ハイキングコースがたくさんあるのでそこを散策したり、駅前の阿里山珈琲を出すカフェで休憩したりしながら列車の出発を待った。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_17005921.jpeg
さてお待ちかねの阿里山鉄道。奮起湖周辺は霧が出やすく、少し晴れ間がのぞいたと思えばあっという間に霧で覆われて幻想的な景色になる。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16531043.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16533082.jpeg
線路の幅が狭いため車両の幅は一般の列車より狭く座席は三列。思いのほかガタガタと揺れる。そんなに揺れるのに迂闊にも途中居眠りしてしまったけれど、いくつもあるカーブでは山の景色と前方車両を写真に収めることができた。そんなこんなで14:30に奮起湖を出発した列車は16:50に嘉義に到着。
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16344384.jpeg
阿里山、嘉義の旅。その4「阿里山森林鉄道本線と奮起湖」(2021年10月)_e0209865_16355265.jpeg
今回の阿里山旅、お天気にはあまり恵まれなかったけれど、出発前の100%雷雨という予報はうまく外れ、かろうじて曇りとなり、阿里山五景と言われる「ご来光、雲海、神木、夕焼け、阿里山鉄道」のうちの3つを経験することができた。


次は嘉義市内の記事へ続く。(予定)




by sokohaka-note | 2021-11-24 17:00 | 台湾ぐらし | Comments(0)

徒然なる毎日をただそこはかとなく書き綴ります。 2017年9月から台北暮らし。


by sokohaka-note ( mize.lin )
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30